フレット交換その1


バイクで走りに行こうと思ったらちょっと天気が悪いんで今日はれいのギターをいじることにした。
フレット交換なんて自分でやるものではないんだが金無いし、ホントにただの趣味のギターだしって感じですり減って凸凹なフレットを自分でやっつけようと。
ローポジ近辺は凸凹ですな。

[Read more…]

ちょっと高いハードルなリペア。


れいのリペアしたギターですが、やっぱりフレットの状態がよろしくない。
とくにローポジ近辺はかなり凸凹になっており音がびびる状態なもんで。
すり合わせという手もあるんですが、すでに何度かやっているようでフレット自体が薄めな状態。
もう一回位できそうだけどあまり低いフレットが好きではないんで思い切ってフレットを交換することにした。
といっても店になんか出さずに自分でやってしまおうと思えるギターってのがよい所でもあるんだな。
とりあえず物は調達しました。
ジムダンロップの6105です。
高めがまあ好きなんでこれがベストチョイスかな?
いちおナットも用意。
1から作ってもいいんだけど、溝切るヤスリがないし、根性もないんで溝の切ってあるタイプを買ってみた。
でもこれは合わなそうな気がするな、、、。

スタンド作ってみた


六弦無頼ギターが完成したもんで部屋のギターが一本増えてしまった。
もちろんそれによってスタンドが足りないという現象が起きてまして。
よくあるスタンドは安いが場所を取るので買うのは嫌だなと思って何本かおける物を買おうと思ったら、、、けっこう高いんだ。
昔もってたけどあれはいくらしたんだろ?(ちなみにあれどうしたんだっけな?)
そうなると安く作ってみようかとクラフト欲が。
でも木ってけっこう高いのよね。
近くのドイトからコーナンに変わったホームセンター(個人的にはコーナンは使えない)に木の値段を見に行くことに。
安い木ってのはあるもんですね、ネジやらなんやらで1000円ちょいで収まった。

[Read more…]

ギター自主リペア開始 その14「完成」


はい、いきなり完成です。
ボディーの研磨と磨きが終わればあとは組むだけなので早いもんです。
ボディの研磨もあまり気合いを入れずに使用感の残る感じにまでしてやめときました。
ピカピカまで磨いても下地の甘さによる凸凹や、その他の金属パーツたちのヤレ感とのバランスを取る為に。
と言っているがめんどくさくなった。

[Read more…]

ギター自主リペア開始 その12


シングルコイルの欠点といえば何しろノイズがすごい。
蛍光灯付ければじーっと乗って、エレベーターが動けばじーっと乗って、そんなノイジーな現代社会をシャットアウト!
とも行かないんですがシールド効果のある導電塗料をボディーに塗ります。
よく見るのは黒いカーボン系の塗料なんですが、これはどうやら銅が(しゃれではない)入っているもので効果は高いらしい。
といってもそんなに高くもないので気休めには利くのかも?
そう、フタがいい感じに固着しててね(笑)
強引に開けました。

[Read more…]

ギター自主リペア開始 その11


ギターのヘッドロゴをお願いしていたのですが、それが完成しまして早速プリントしてみた。
透明のタトゥーシールでヘッドに貼るということを考えていたんですが、、、よく考えてみると白い文字だったら?
そりゃそうだが、白なんて色は印刷できないんですな、、、、。
そしたら白地のタトゥーシールも売っていることを知ったのでそちらでやることに。
それにしても文字を全部綺麗に切り抜くのは不可能なんでヘッドの同色でベースを作って印刷することに。
こんな感じね、、、って見えないって?
まだお楽しみでしょ、、、。

[Read more…]

ギター自主リペア開始 その10


そこそこ忙しかったのか雨のせいなのかやっとトップのクリアーを吹きにかかった。
ボディーで缶一本。
このあとゆず肌を磨いてからもう一回上にひと膜吹く予定です。
梅雨の前には終わらせないと。