ギター自主リペア開始 その7


仮塗りで確認できた大きな傷や凹みをパテで埋めていきます。
あまり気合いの入った塗装をしたくないんだがなんかだんだんアラを確認すると消したくなるもんで、、、。
でもやはり気合いが入ってないから古いパテを使ったらなんか硬化がいまいちだし。

[Read more…]

ギター自主リペア開始 その6


久々の作業です。
前回塗ったサンディングシーラーを磨いてナイス塗装面に仕上げます。
ある程度研いだらどんだけ平らか、傷凹みが分からないのでとりあえず塗装をしてみることに。
色が付くと凹凸がが分かりやすいんでね。

[Read more…]

oasis


あまり芸能人だとか有名人には興味がないのですがさすがにここまで大物だとちょっと嬉しい。
仕事は嫌いだがたまにはこんないいこともあるんだな。
距離数メートルで聴けたのはさすがによかった!
おまけに放送には乗らなかったアンコールがwhateverの弾き語りって所もかなりおいしい。
リアムはとっとと帰ってしまったがね、、、、。

ギター自主リペア開始 その5


サンディングし終わったボディーの目止めをしていきます。
たぶんこの作業が一番大変だ。
前塗装の全剥がしをしてからの予定だったが、やはりアッシュという木材の導管の深さからみて目止めからの平らな下地作りはかなり苦労するだろうと思い、使えそうな前塗装面は残しておいてます。
使っているウチに剥がれてきて赤い塗装が出てきたりするのがちょっと嫌なんですが。
まずはその溝を埋める為に砥の粉で埋めていきます。
昔、美術の時間に使って以来だなこんなの。

[Read more…]

ギター自主リペア開始 その4


ネックの剥離が終わったので早速下地を作っていくことに。
行程的には
砥の粉とか木工プライマーで目止め

サンディングシーラでさらに凸凹をなくす。

ラッカースプレーで色を塗装。

クリアで仕上げ
てなかんじですが、メイプルはまあ目が詰まっているので砥の粉とかまでしなくていいみたいなんでいきなりサンディングシーラーから塗っていきます。
ちなみにネックはヘッドの表のみ塗装でほかはオイルフィニッシュにしようと思ってます。
ある意味手抜きなんですが。

[Read more…]

ギター自主リペア開始 その2


まずはネック周りからいきます。
楽器修理に使用する接着剤は?と調べたらこの「タイトボンド」が主流らしいです。
もちろん昔からのニカワ等で接着ってのもやってるみたいですが、これがオススメらしいです。
ちなみにこれは東急ハンズで買いました。
そこら辺に売っているという物でもない。

[Read more…]

ギター自主リペア開始


思い出としてとっておこうかと思った楽器屋の試奏ギターですが、やっぱり物は本来の使い方をしてなんぼだと思うので弾けるように治すことにした。
治して返すってのも有りかと思ってたらなんか妄想が膨れあがっちゃってね。
とりあえずバラバラにしてみた。

[Read more…]

血管強化!

最近じゃジャパニーズヴィンテージブームのおかげかTokaiなんかの年代物は高く取引されているみたいですね。
でもだまされてはいけません!安いグレードの物はやはり安い音がします!
新品のFender Japanを買うことをオススメします!
俺はラージヘッドが欲しくてTokaiになってしまっただけですんで。
中をあければこの通り、まあマトモか、でもいかにも電気回路の匂いがする。
これらの配線を取っ替えて音質改善をしようかと。

そんで手を出したのがVintageケーブルと一流メーカーのSW&ポット。
パーツはおなじみCTSポットとCRLの5点SWとスイッチクラフトのジャック、これにオレンジドロップのコンデンサーが新品セットでヤフオクに格安で出ていたので購入。
配線材はだいたいWEとかベルデン辺りに換えるんですが、「ホールヨーク」とか言うストラト向きのナイスなのがあると言うことでこれに。
WEなんかの単線は使いづらいんで撚り線が好きなんでこれにしたってのもあり。
たぶん毎日弾いてるわけでもない俺にWEとホールヨークの音の違いなんか分からないとも思うんですが。
ココまでこだわるとハンダもね、有名なケスター44でも買おうかと思ったのですが配線屋にこれよりも断然良い!なんて書いてあったもんでALPHA社の物にしてみたりと。

あとは上手いこと配線を半田付けしていく。
PUもかなりしょぼい感じの安グレードのTokaiのストラト、配線だけでどれだけいい音を出してくれるのか?
ポットなどもインチ規格になるので今までのノブとかが入らなくなるのですが、ちょっと曲げれば入ります(笑)
セレクターSWのノブはさすがに入らないんでそのうち買いに行かねば。
さらにセレクターのSWのネジが皿ネジになるのでピックガードを加工。
トーンもあまり使わないタチなのでオレンジドロップはただのドロップなのですが(笑)
そんで早速音だし。
いいねー!抜けが違うぜよ!
前はなんか金属音がカリカリしてて嫌な感じなのにモコっとしてたのか、嫌な金属音は減ってでも高域が伸びカラッとしたストラトサウンドが!
歪ませても倍音成分が増えたのかジャリッとした感じが際だってまたこれが良い!
PU換えればもっと良い感じになるかなー。
たまにしか弾かない俺は何を目指してるんだろう?