お風呂の王様

ウチの近くにスーパー銭湯なのかな?温泉施設が出来たらしいということで行ってみた。
日本はどこ掘っても温泉が出ますなー、ガスには注意してくださいな。
「お風呂の王様」という所でちょっと割高なんですがなかなか良い。
先日、浜松で時間つぶしに一人で行った岩盤浴がかなり気に入りまして、ココにも岩盤浴があるということで早速汗を流しに。
これまた別料金なのですが、何回でも入れるのでデトックス効果は無限大!(?)
平日の方安いんでまた行かねば。

浜松餃子。

実はってほどでもないですがちょっと家族を迎えに浜松まで行ってきた。
ついでに最近巷ではやり?の「浜松餃子」を食してきた。
日本で一番餃子を食っているのは浜松市民らしい?
宇都宮に対抗してかなり力が入ってるみたいです。

なん店舗か東京にも響いている有名店が有るんですが、猫実家の近くの「喜慕里」ってお店があって、ココもなかなかの人気ぶりです。
ちょいボロなラーメン屋って感じですが日曜ともなるとなかなかの混雑ぶり。

特徴はなんといっても茹でもやしが付いているところ。
これは常識みたいですね。
ただの茹でもやしですが(笑)
具の野菜もキャベツで、結構肉肉しいというより菜菜しい感じでヘルシーでした。
うわー!うめー!ってこともなく、うんうまいくらい。
これも浜松餃子の特徴みたいです(笑)
家庭っぽいんですよね、20個は食える感じ。

名水ツアー in 群馬

我がJrもだいぶ大きくなりオデカケにも耐えられる強い子に育ってきたので久しぶりに名水ツアー復活です!
関東もあと残り4箇所くらいかな?
今回は群馬県甘楽郡にある「雄川堰」という名水を求めに旅立ってみた。
家から片道2時間くらいで付くなかなかの近場。
さらに葉桜となった東京よりも開花が遅く、ちょうど行った日がほぼ満開と(それを知って行ったのですが)恵まれた陽気でした。

いつものごとく鉄瓶とバーナーと水筒を用意して挑んだのです、歩いても探しても水を採取するところがない?
まあ綺麗な小川なのでそのままその水を汲んでも良いのかとも思ったのですが。
だいたい今まで何処の名水も水を汲めるポイントがあったのですが今回はどうも見あたらない。
そこで現地の無料休憩所(があるんですよ)のおばちゃんに聞いたところ「今は飲んだりしない、昔は鍋洗ったり洗濯とかしたけどねー」
よく考えてみると名水=飲料というわけでもないのか。

なんと初めて名水が飲めないという状況に陥りました!
思い切って小川の水を汲んでとも思ったのですが、なんか花見の宴会のあとだからでしょうねワンカップのプラ容器が浮いてたりと。
名水も湧き出ているポイントから直接汲めるから飲めるけど、普通に流れている小川が名水だとしてもその先で誰がなに流してるか解らないからねー。
残念です、、、。

そんな名水の土地ですが、これ以外にもその小川の桜並木や、信長の次男だかの墓があったりと「ちい散歩」的に楽しむならなかなか良い所です。
また親バカ話ですが、なんか久しぶりに車に乗せたらもうハンドルに釘付けです。
最近は取り上げると怒るようになってきてもう大変です。

満開の井の頭公園。

事後日記ですが。
ふと平日の休みに井の頭公園に花見&動物園という幸せ家庭の象徴のようなオデカケをしてきました。
桜も開花宣言されてから間もないのでまだ5分咲きくらいかと思いきや、行ってみると見事に満開。
この日は気温も高く、平日なのにブルーシートを敷いた学生と老人とベビーカー軍団で公園は埋め尽くされてました。
日本は幸せですなー。

そんな満開の桜を見ながら井の頭動物公園を散歩。
何度か来たことがあるのですが、やはり動物園はなぜか楽しい。
リスを放し飼いしているオリではしゃぐ俺。
やはりリスはカワイイ、、、。

そんな動物とのたわむれや桜に見とれている親とは裏腹にこれだ。
まだ早いんですかね、こいつには。
もうベビーカーの振動で爆睡。
この寝相の悪さは誰に似たんだか、、、。
もう少し大きくなった年間パスポートもお得かもしれませんな。
そういえばふと気が付くとこの日が32歳の誕生日。
最近年齢が解らなくなってきた(笑)

帰省土産。

猫に実家静岡に帰省してきました。
と言うより運転手だな俺。
車で送って一泊して置いて帰ってくるというわけで、まあそんな中おみやげに例の「クリスピークリーム」を買ってきてくれと頼まれた。
スゲー並んでるんだぞ!というので無理だとか言いつつも朝の5時に起きて新宿によって買っていくことに。
お店は7時からやっているみたいなんですね、休日も。
たぶん朝なら空いていると思って来る客はいるだろう、でもまさか1時間待ち問うことはないでしょ?と思って買いに行くと、、、。
朝7時、それでも並んでるねー。
10分待ちくらいで買えました。
2箱(24個)も買って帰っても3人家族だもんなー、ノルマでかし。

記念日と一分と飯

休みを取って結婚記念日に1人+1匹出でかけてきた。
初めての一郎太ジジババに預けてお留守番でのオデカケは久しぶりです。
そんなこんなで久しぶりに映画を見てきたのは「武士の一分」
普通に面白かった。
でも普通、黒沢風じゃないんですよね、やっぱり山田風。
寅さんがダブって見える。
夜飯は奮発してナイフとフォークを外から使っていくような飯やに行ってきた。
前々から気になっていたのですが、家の近所(とは言っても車で15分くらい)になんかいい感じの外観が魅力的なイタリアンであろうお店がありまして。
入り口に綺麗なフィアットがいつも止まってたり。
軽くネットで調べてみたら「リストランテ大澤」というお店で、日本家屋を改装してコースのイタリアンを出してるという。
奮発というだけ有り値段もちょい高め、いや僕らのエンゲル係数から暗算するにかなり高いな、、、。
まあ端からフォークとナイフ使いたいって言うんで行ってみた。
ココなかなかロケーションもよく、新小金井街道沿いとは思えない日本庭園が有り、飯も美味です!(まあ高いからね)
横に蔵があってそこがまたバーになっているなんて憎い所なんですが、バーはお預けで早めに帰りました。
また行きてーなー。