今年最後。

たぶん今年最後の更新でしょう。
仕事納めは大晦日の年越し番組という定番、でも年明けは6連休が待っているのでね。
そんな最後の仕事の前に走り〆と大掃除。
軽く千葉方面に足を伸ばしてきました。
マフラー変えて乗り心地も調子も絶好調を更新してマジで気持ちいいー!
ついでにタコメーターも交換完了。
スポのページで。
そんで大掃除と見事に壊されたペンダントライトを作成した。
ガラス製のひょうたんみたいなやつだったのですが、おもいっきり頭突きをかまして粉々になってしまいまして、、、、。
そのガラスを取り除きちと和風な感じにしようかと針金で骨組みを作り和紙を貼ってみた。
買うよか安いでしょ。
ちょっといびつだな。
それではよいお年を!

今年の〆はタコ

一番ヤフオクで出てきそうな機械式スピードメーター時代の相棒のタコがやっと落札できた。
一番入手するのが簡単かと思いきやメーター萌えの一番最後になってしまった。
ちなみにこのタコ君はスポを買った当初は付いていて、ヤフオクでうっぱらっているんですね、俺。
ちなみにセットで2000円と格安!
メーターは売ろ。

黒×黒 〜妄想から現実へ もう完成?〜

今日は寒かったー。
そんな寒さもこれからもっと厳しくなるわけで。
その前に取り付けはせんとね。
エアクリのプレートは一瞬でつきますがマフラーはさすがに15分はかかる。
寒いんで急いで交換。
そんでエンジンをかける。
うっ!けっこうウルサイナ、、、、。
静かになれすぎたかな?そんなにうるさい部類ではないと思っていたんですが。
でも乗り手としてはこれくらいが気持ちいいんだよなー。
バイク乗っている人が聴けば爆音ではないけど、一般の人にはどれも同じのうるさいバイクだな。
でもいい感じ。
黒くなった分コンパクト感も出たでしょ?
こうなるとリアフェンダーをKフレームっぽいのにしたいなー。

黒×黒 〜妄想から現実へ 第二弾〜

第二弾といっても第三弾はないんですが。
何を血迷ったかつい買ってしまった。
確実に他人のバイクを見てしまったのが原因でもあるな。
あまり五月蠅くないといいんですが。
明日帰ってきたら付けよ。

黒×黒 〜妄想から現実へ 第一弾〜

仕事がそこそこ忙しいのと、家庭があるのと、寒いので(ここが本音)ほとんどスポには跨ってないわけですが、最近の脳内メーカーは「バイク」ですな。
妄想がふくらんできてもうカスタムはしまいと思っていたはずなのに弄りたくなる。
やはりコンパクトに見えるというのがやはり頭にあるというわけで、スリムに見えるようにブラック系を各所に多用しているというのもあるんですがさらに黒パーツを増殖させてみようかとこんなのを買ってみた。
目指しているゴキブリタンクのFXEっぽさをリスペクト。
エアクリのプレートです。
もろデットストック品みたいでビニールにまで入ってる新品です。
でもそんなに需要がないみたいですね?あっけなくヤフオクで落としてしまいました。
黒の増殖はまだ続きます、、、、。

高感度ノイズの使い方。

ちまたじゃ新しいNikonのデジタル一眼レフが出て、やれ高画質だ、やれ高感度ノイズが少ないだ、やれライブビューが付いてるとか、、、、うらやましい、、、。
NikonのD200といえば高感度ノイズがひどいという点と電池の持ちが悪いというのが有名。
電池はすでに予備も持ち歩いているのでまあ足りなくなったと言うことは無いのでまあOK、でも持ち悪いかな?
高感度ノイズは確かに結構ある。
でも思った、写真だからISOあげれば高感度ノイズはでるものですもんなー。
カラー写真の時はそれを嫌ってISO400以上なんて滅多に使わなかったしね。
そう考えるとモノクロの時ってわざとISO1600とか使ってざらっとした感じだしてたりしたナー。
そんで試してみた。
ISO1600に設定しモノクロモード。
いいノイズじゃない?
ただそのままだとのっぺりしたコントラストなのでちょいとコントラストをあげると木村伊兵衛もびっくり!?(そんなこと無いか)
D300じゃこんなノイズは出ないだろ!
出すのは簡単か、、、。

鎌倉散策。

人間と猫の結婚記念日らしいので1人と1匹で鎌倉を散策してきた。
紅葉もなかなか見頃でいいかんじ。
そんで基本の銭洗い弁天で札を洗う。
来年は貯金が増えますように、、、、。

カスタムバイクを見て自分のバイクを見直す。

横浜までバイクショーを見に行ってきた。
何度かこの手の物に行ってはいますが意外とこういう場が苦手、でもちょっと見てみたい、でも無駄に値段が高い!なんて思いながらも行ってみたわけで。
その中でも最もオーラーのサイズが違ったのがこれ。
サイズはサイズでもバイクのサイズが違う!
横にモンキーでも置いて比べてやりたい。
はっきり言ってすごいまとまり方だった。
すごいカスタムってのは見飽きたけど、このまとめ方のすごさがすごい。
どうもデコレーションエボとかには全く興味が無くて気にはしてなかった(見つからなかった)ヒデモのマシン。
あとでsinさんに会って場所を教えてもらってまじまじ見ると、、、スゲー。
まさかエボのモーターを使っているとは思わなかったので人が集まっていても素通りでした。
そんなすごいマシンを撮るsinさん。
いい写真は是非Concrete-Road Blogをご覧になってください!
いいの期待してますよ!
こんなカスタムショーを見るとショベルが欲しいとか、あんなカスタムしてーと思うかと思いきや最近は全くそんなことを思わなくなってしまった。
もちろん金と場所があるならいくらでも旧車やらなんやらほしいんですがね。
自分のスタイルとして、、、、
・旧車テイスト
・エンジンがかっこいい
・速くなさそうなのに速い
・峠も走れる
・街乗りも気軽
・遠出もまあ楽
・服装を気にしない
・まあ壊れにくい
・パーツはたくさんある
・誰でも知ってるブランド力がちょっと自慢(笑)
・etc
こんなバイクエボスポーツしかないでしょ?
自分のが一番一番、、、。