アウトドアグッズを改造

P1020823
とりあえずこの前買ったコーナンラックを定番改造を施した。
触ってみて何でみんなこの改造するんだろう?と、自分はそのまま使うかな?なんて思っていたんですがね。
広げてすのこ板を上手いこと足に引っかけていくだけの作業なんですが、たしかにワンタッチとは行かないんです。
最低でも4タッチかなー。
不器用な人なら軽く10タッチは行く。
ところが定番のベルトですのこを止める改造をすると最低で1タッチ、不器用でも3タッチくらいで組み立てられるようになる(笑)
ナイロンベルトはいやだったのでレザークラフトの余り革で作ってみた。

そんでもう一個。


P1020873
さてこれは何でしょう?
単純に考えればなんかのポールなんですが、これを見て「あーあ」と思う人は音声さんか旗を振ってる応援団くらいですかね(笑)
正式名称は旗竿でして、使い方として伸ばしては旗を付けて振る物ですね。

gm
ただこの旗竿、よくテレビとか映画でマイクを付けて長ーく伸ばして音録っている人がいるでしょ?
あれによく使われているんです。
もちろんそれ専用の物も売っているんですがね、ちょっと重いけどアルミで丈夫で長いってのが好まれていまして。
そんなウチにも短めなマイ旗竿がありまして、まあもういい年ってのもあるのかそんな竿を振るような仕事はほぼ若者にやらせ(やらせてもくれませんが)出番が無く、なぜか玄関の傘立てに入ってまして(笑)
邪魔なんだけど捨てるにはね、、、苦楽をともにした相棒でもあるので。
ところがですね、ルーフBOXなんて導入したもんだからもうちょっと便利グッツ持って行きたいなーと思ってふと欲しくなったのがランタンスタンド。
ランタンを吊せるスタンド欲しいなーと思って探してたら結構いい値段で、、、。
そんで出来れば足が無いものがいいんだよねと思っているとスノーピークでそんなの出てたんですが、、、。
ん?旗竿って地面にさせたら最強じゃね?
ってなわけで新しい使命を与えてやることにした。

P1020868
この旗竿何がいいかってまず丈夫でそんでロック機構が良くてきっちり止まるんです。
これが地面に刺さればいいんだからって事で刺すためのベースを作ればいい。
そんな感じでイメージして買ってきた材料がこれ。
竿はアルミパイプなのでこれをベースに上手く刺さるようにすればいいので内径と同じパイプがまずあるか?ってのがこの先のやる気をどう持ち上げるかって所なんですが、なんと内径と見事ぴったりの鉄パイプを発見!
これで作ればガタすらない!ってもうやる気上がりました(笑)
あとは刺すペグ的な物とランタンを吊す部分を作ればいいんでこんな材料で。

P1020869
パイプを地面に刺すのは大変なので刺す部分はペグ的な細めの物がいいと思うのでパイプに鉄棒を通せるようにいい感じのナットを入れる。
もちろんぴったりははまらないので削ってこのように。

P1020870
買ってきた長めのロープ用のペグの頭を落としナットの穴に通して溶接。
ハンマーで叩くことになるのでちょっと頭を出しておいた。

P1020871
ランタンを掛けるフックもステーと溶接。
この辺りはあえて錆にも強いステンレスを使用。
溶接痕がいまいちですがまあ上なんで見えんでしょ。

P1020872
試し吊り。
いい感じだー!
高さも調整できるし、たたむとコンパクトだし。
重たいホワイトガソリンタイプも行けるかなーって感じです。
ちなみに竿の頭のねじサイズは3/8インチで、一般的なマイクスタンドと同じ径なのでマイクを付けることも出来ます、、、、まあしねーな普通。

2 Comments

  1. sin

    キャンプ熱上がってますね~
    うちも連休にいく予定です。
    予約の要らないところに。。
    コーナンラックいいっすね!

    • yanagi

      ウチもはじめは予約無しでと思ったんだけど、、、GWにキャンプなんてしないんでとろうと思ったら大変なのね、、。
      予約無しの所も夜中から並ぶ人もいるとか?
      近々また男キャンプしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。