クラフト三昧。

P1020884
どこで火が点いたって訳では無いんですがなんかもの鋭く物が作りたくなりまして。
とりあえずお金はきれい好きらしいので財布を作ろうと言うことで。
これが以前に作った奴もこのようにいい感じの色になり、というかボロくなり。
LV柄もちょっと嫌になってきたので変えたいなと。

P1020885
中もぼろくなったなー。
ただ自分用に作った財布は3代目くらいな気がするけど、こいつはくだらん見た目もさることながら中のレイアウトを自分が最も使いやすく、そんで型崩れしないようにと作ったものでそこは見事に上手くいったと思っている。
使いやすさと、変形、故障率が非常に低くてまだ使える感じではある。
そんなコンセプトは残しつつ、今度作る物は至ってシンプルを求めようかと。
シンプルとは、最短時間で出来ること(笑)

P1020886
いきなり完成してますがこんな感じ。
今回も久々にサドルレザーの半裁を買いまして、3.3mmと2.0mm厚にしてもらい、それと残りの革達で作成。
見ての通りシンプルです。
装飾がほぼ無しで、本当は全部真っ赤に染めようかと思ったら、今回買ったサドルがなかなかいい色に染まらないので却下ということでそのままの色で行くことに。
経年変化に期待しましょう。
いつもは表面の革も2.0mmくらいの薄めで作ることが多いんですが、今回は厚みがちょい増えますが3.3mm厚で。

P1020877
中のレイアウトはこんな感じ。
この比率的な感じは前回同様の個人的な黄金率。

P1020879
左側が小銭入れで右側がカード類入れ。
何しろ要らないのにカード類はたくさん増えるのでこれくらいの入れ物がちょうどいい。
シンプル=最短時間でという事を頭に置いて見て頂けると裁断の数と針の数が極端に少ない作りになっているのが分かるかな?とは思うんですが。

P1020890
前回の反省ってわけでもないけど、だいたいの財布ってカード類がちょっと見えるように入るのが普通じゃないですか?
ところがね、ちょいと見えているとその部分だけどんどんカードが劣化してくるんですよ、、、。
財布をポケットに入れているからかな?
カードなんて銀行カード以外はそんなに出さない、なら取り出しづらくても全部隠れていてもいいんじゃね?と今回はこんな感じに。
ほとんど埋もれてます。
1箇所だけ切り込みを入れたのが銀行カード入れ。

P1020891
デカくてごつすぎるのは嫌なので前回もギリギリサイズに作ったのですが、ギリギリ過ぎて札がちょっとはみ出る時がある(入れ方)というのも有りちょっとだけサイズアップ。
縦横とも10mmほど大きく。

こんな感じでシンプルでしょ?
基本的に物を作るときにイメージは嫌ってほどするんですが、設計図はまったく作らない人間でして。
そんなフリーハンド?作成で裁断から仕上げまで3時間ほどで作ってます。
パーツも曲線なんか無いので裁断は楽だし、縫ってる部分も周り位だけ?ってくらいなので少ないです。
なのでシンプルすぎて見た目はつまらん、、、。
まあ使いやすけりゃいいんです。

そんな勢いでもう1個。

DSC_0836
突然レザークラフトやりたくなった原因はホントはこっち。
GX1の純正速写ケースが超格安で売っていたので買ってみたんですわ。
ところがね、サイズと作りはまあいいんですが、サイズ感がね、、、。
それは後の写真で、、、。
そんないけてないサイズ感のケースがどうも構造上多いみたいなんですが、無いなら作る!ってのでついでに財布も作るかってのが今回の流れ。
めんどくさい話は置いておいて、完成したケースがこれ。
この革は赤く染まるんで染めてみた(これを財布でやりたかった、、、)
一言で形はまあまあ上手くいったけど、、、頑丈さが無い。
市販の物は皮を固くしてるのか、もしくは型に薄皮が貼ってる的な感じ見たいね。
とりあえずその他写真も、、。

DSC_0838
液晶側。
結局デジカメは液晶があるのでケースの形状に制限が出てしまうんだよね。
スチールならここを一面革張り出来るけど、ここを抜かなくてはいけないからやっぱり柔らかいんだよね、ケースの強度が。

DSC_0839
ケース自体をカメラと止める方法として三脚穴使うパターンかあとはストラップに引っかける物がメジャーなのかな。
ストラップに引っかけるタイプをちょっと変化球でストラップに止める物を付けてしまう方法をとった。
なんせ、ケースのクリアランスとか堅さとかがびっちり作るのは難しいんでせめて止める所は簡単に引っかけているだけではなく確実に止まる方法で。

DSC_0840
すでに傷だらけですが中は傷を気遣ってフエルト貼り。
裏側に粘着がついている物なので簡単に貼るだけ。

DSC_0844
パナ純正のケースの気にくわなかったところはこれ。
下の俺の作ったテキトーケースと比べると下の部分の長いんですわ。
これがカメラバランス的にとても気にくわなかったんですよ。
頑丈さとかを考えたんだろうね、なんか板が入っているんですね。
他のメーカーから出しているケースも見てみると似たような感じで下が長い。
これが俺のクラフト欲を引っ張り出したんです。
無いから作ってやる!

DSC_0843
ケースの完成度はいまいちですが、下のバランスは絶対こっちの方がいいでしょ?
求めていた雰囲気はまさにこれで満足なんですが、やはり革がの強度がね、、、。
3.3mmで作ってももうちょい堅くしたい。
どうやら皮を固くする液体も売っているみたいなんで明日にでも買ってこよかと。

そしてまだまだ作る!

P1020887
黒い革で作った腕輪もぼろくなってきたので赤く染めた革で作り直し。
ちょっと目立つけど、どうせそのうち焼けてくるとこの真っ赤がいい具合になることが分かってきたんでね、、、。
経年変化に期待!

そんでまだ作る!

IMG_0912
革はこの辺でやめといて、じつはアウトドアグッズ系をまとめる袋的な物を作りたいと思っていて帆布を買ってみたんです。
岡山産のナイス帆布。
この前作ったランタンスタンド入れを作ろうかな?がきっかけでね。
その完成写真取り忘れた(笑)
これはその次に作ったミニテーブル入れ。
だいたいこの手のグッズの付属ケースがナイロン製でぶかぶかってのが多くてね。
それが気にくわなくって作ってみた。
これくらいギリギリのケースにして欲しいもんです。

P1020898
ついでに車に入れっぱなしだったミニテーブルにもケースを作ろうかと。
ケースっていうより手提げ風もいいかな?と思いトートバック風に。
それにしてもこの帆布まじでいい。
そんなに高額でないのでこんなの作るのに興味がある人にはお勧めです。
家庭用ミシンで縫えますんで。

倉敷帆布

ミシンで出来る物ってホントに短時間で出来るんで楽しくてやる気が出るね。
袋くらいなら30分くらいで出来るし。
革用ミシンも欲しいくらいだな、、、。

たまにしか無い2連休をクラフト三昧で過ごしたわけでして。
その他もいろいろしたけど、ながーい投稿だったな、、、。
パナ純正のケース欲しい方いましたらコメント欄にでも!
なんならぼろLV財布も付けます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。