屋外用鉄足棚

IMG_3297
キャンプ道具のDIYがなんとなく流行っているみたいで、ラックっていうの?棚っていうの?なんていうか結局わからんけどアイアンラックとかアイアンシェルフと言われてるやつが結構インスタなんかに出てるんですね。
コーナンラックもいいけど棚の収納性と車への収納性で話すとうちの車にはデカくて重い。
なので真似して作ってみようかとネットを調べてみたんですが、、、最近はSNSでみんな情報やり取りしてんのね、、、。
あんなにインスタにはあるのにブログとかネットには少ない。
そもそも自分で作ってるのか売ってるのかもよくわからんが、まあ溶接さえできれば超簡単なラックなんで作ってみることに。

DSC_1021
はいもうほぼ形になってます。
足はよく工事現場にありそうな鉄の棒を切って溶接しただけ。
いろんな太さや形状もあるけど、まずは軽くしたいのがウチの都合なもんで径は10mmの凸凹の鉄棒。
つるっとしてるのよりは堅めな感じで、これより太い13mmくらいの物の方が絶対的に強度は高いがあからさまに重くなるので却下。
あまり重い物を乗せる予定もないんで。
これにつや消しのさび止め入りペンキを塗るだけ。
板も軽いを基準にファルカタ材って言う軽くてちょっと柔らかめの物に。
これで随分重量は軽減できる。

DSC_1036
足さえ作れば天板は塗るだけというのが楽ちんで。
ワトコオイルと蜜蝋で仕上げて。

DSC_1029
完成!
庭に置いて強度なんかもチェック。
皿とか飲み物、食料とかがだいたいキャンプ場で置き場に困るんで置くのはそんな重くない物ばかりなんで問題なし。

DSC_1035
鉄足のベスト当て位置が分かるように横に釘でマーキング。
次回実戦配備。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。