魅惑の薪ストーブ。

毎日ほぼ頭の中身は仕事の事だらけで、生活の為の仕事が確実に仕事の為の生活になりつつある今日この頃です。
せめて頭の中すべてを仕事で浸食されないようにいつも楽しいことを考えてるようにしてまして。

d0112801_033197
その楽しい悩みが薪ストーブ。
と、いってもこんな画像の薪ストーブを家に設置しようって訳ではなく、そんなの東京の住宅街に設置したら近所迷惑で通報されますね、、、たぶん。
もちろん使いたい場所は、、、。

Frontier-207
キャンプで薪ストーブ!
これさえ有れば冬にもいけるのでは?とね。
結構昔から寒い時期に行くキャンプが好きで、寒い外は確かに寒くて嫌なはずなんだけどなぜか行きたくなる。
だいたい寒い方が食い物も美味いし空気も美味いしタバコも美味い。
タバコはもう十数年吸ってないんでどうでもいいんですが、寒い冬の外タバコはなぜか美味い。
そんな薪ストーブほしい病に掛かってしまい、まずはだいたい車に乗るサイズを考える訳でして。
そんな中いちばんに心を持ってかれたのがこれ。

bg_15952_image0
フロンティアストーブ!
何しろコンパクトでスタイルもよく、しかもイギリス製とミニに合うじゃない〜。
一言でもうこれを買おうと決めてましたが、、、、。
こいつ無駄に高いんですな。
ちなみにもう一つ前の画像の窓の付いた物が次に発売予定のフロンティアストーブプラス。
実はすでに普通のフロンティアストーブ廃盤になる?らしく?日本での流通は少なくなってきてまして。
買おうか悩んで悩んで、いろいろ調べて分かったのが鉄板の薪ストーブなんて寿命が2年ほどらしいんですわ。
まあガンガン使ってだと思うんですが。
それにこの価格は、、、、ちょっと無しかなー。
だって日本が誇る鉄板の薪ストーブがもっと格安なんです。

ASS-60
ホンマのステンレス製時計型ストーブ。

kyanpu11bb-mado-set-2
新保たまご型ストーブ。

これらが格安で買えるんですな。
コスパを考えるとねどう考えても上です。
もちろんコスパだけでなく見た目もいいのですが、、、、やっぱりサイズ問題なんですよね、、、。
だいたい煙突が太くて長い。
一般的な太さが106mmの煙突が多く、どちらのメーカーの小型なストーブの中には収まりきらず結果的に小さい物を買ってもパーツが沢山でてんこ盛り、、、。
その点フロンティアストーブは煙突が60mmと性能に?マークは付くものの、煙突は全部ストーブ内に収まりそして小さいと。
イギリス人は小さい物に詰め込むのが上手いんだな。
ただそんな邪魔で太い煙突問題も新保さんはよう考えてまして、80mmに変換して細めの煙突にするパーツも出してまして。
ギリギリまで新保たまご型(小)に80mm煙突でいこうかと考えてたんですがね。
新保のたまご型は足が短いんで芝生の上だと禁止な所も多いんですわ。
そんなこんなで高さを上げる足は必要だから別パーツを買うか、作るか、ケースもないし。
こんな事考えてると、結果的にそこそこの出費かと考えると、なんだ思い切ってフロンティアストーブか?と戻ったり。

iron_stove_chibi_01_l
そんなこんなでこんなのもあったりと、、、。
これもいいなーといろいろ考えたわけで、でもそこは一番初めの基本に戻って車に乗せても荷物の余裕を作れるコンパクトさ!をもう一度考えた訳です。
重要なのは、、

・ストーブ本体が小さい。
・ストーブ本体に煙突が入る。
・ストーブに入れる為に煙突が細い。

これを上手く満たすコスパを考えると、、、。

12250950_567c92db5839e
小川のちびストーブがよいのでは?と。
画像は現行品のちびストーブ3ですが、日本製らしさが残った形。
サイズ的にはフロンティアストーブほど小さくはないが、その他ストーブと比べるとまあ小さい。
そして煙突も75mmと細くストーブ本体に収まる、そしてケースも付いてる。
なんやかんやで上手くまとめて持って行けるのはこれか?
そしてコスパは、、、現行品はそこそこ高いので、そんな時はヤフオク。

P1040319
出てくるもんですねー。
これくらいまで出せるかなーって額で入札しといたら上手いこと落札してました。
入札競争しなくてもすんなり、、、。
意外とこのちびストーブで悩んだのがやっぱり煙突。
75mmというサイズは実は一般的でなく売ってないんです。
なので追加で買う場合は純正を買わなくてはいけないんですが、、、、1本3000円くらい、、、。
テント内に入れたいので3本追加となると、、、、コスパ悪し。
そんな追加するなら3本かな?がちょうど追加されて出品されてまして。

P1040324
状態もまあまあ良いかと。
一回使えばすぐに焼けて錆びてくるような物なのでちょっとくらいボロくても気にしないってかんじで。
たぶん1度耐熱塗装処理してますね。

P1040323
テントの幕をよけるには最低一本は横を追加、煙突は横と縦の比率が重要らしく横を追加したら縦を2倍くらい追加した方が良いらしく、そう考えると3本は追加したくなるでしょ?

P1040325
横を追加すると煙突を支える物が必要な訳で。
出品者の方がなかなかいい感じの伸張する金具を作っていたようで。
この辺の改良いらず(笑)

P1040318
薪ストーブはまあ使うのは寒い時期なのでクーラーボックスは待っていかないでそのスペースに入れればと思っていたら両方乗っちゃいました。
いいサイズだ。

P1040326
とりあえずテント内での使用を考えているのでテント内薪ストーブ三種の神器?
一酸化炭素警報器と屋外屋内温度計とストーブの温度管理の為の温度計。
早く使ってみたいなー。

買った後はどうやってテント内にインストールするかだ。
幕避け方法の妄想で仕事脳をほぐそう。

4 Comments

  1. いいじゃん、いいじゃん!
    さすがのセンスと実行力

    うちの近所の知り合いが、ホンマのステンレスを家の前で焼き芋用に使ってる。
    煙モウモウで、ご近所大丈夫なのレベル(笑)
    使ってるとこみたいなぁ(笑)

  2. おお!ストーブ!!!
    憧れの世界です。(今の車にはどうやっても乗らないので諦めてますが、、、)

    どんな感じでテントインするのか続報楽しみにしてます!

    • yanagi

      乗せようと思えば乗ります!
      買っちゃいましょ!
      早よ使ってみたいのに暇がない、、、。

inaba にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。