Dマイナス110


世の中には勢いってのもあるんだろうな、ほとんどそれか。
つい買ってしまった。
D200は正直名機であった、この3年間くらいホントによく活躍してくれたんだが。
まあスチール一眼からデジタル一眼という矢印での進化的には個人的には完璧だった。
ただデジタルカメラの進化のおかげでスチール以上の物ってとれるじゃない?
それに目がくらんでね。


1番は暗い所での撮影に強いってことかな。
電池がもつってのもあるし。
液晶がデカイってのもあるし。
ファインダーがちょい良くなってるってのもあるし。
まあこれは親父になったからってのもあるんだけど軽くてコンパクトってのもあるし。
ムービーなんかも撮れるし。
今までのMFレンズを利用する為にとD200を買ったんだが、結局子供が生まれてからはほぼ使わなかったに等しい。
てことはプロまで使ってる機材はいらんと。
スチールの流れでFXフォーマットのものがほしいとずっと思っていたが、よく考えてみてもそれを生かす出番はかなり少なくなってきている。(写真を撮りに行かなくなってる)
そんなこんなで割り切りにマイナス110です。
数字はマイナス110だが確実に性能や機能はプラスになってます!
マイナスな点なんてストラップを付ける所が三角のリングじゃないことくらいだな、俺的には。
まあ誕生日なんでって所でもあります。
D200は引き替えにドナドナです。
ナイス画像をありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。