ちょっと高いハードルなリペア。


れいのリペアしたギターですが、やっぱりフレットの状態がよろしくない。
とくにローポジ近辺はかなり凸凹になっており音がびびる状態なもんで。
すり合わせという手もあるんですが、すでに何度かやっているようでフレット自体が薄めな状態。
もう一回位できそうだけどあまり低いフレットが好きではないんで思い切ってフレットを交換することにした。
といっても店になんか出さずに自分でやってしまおうと思えるギターってのがよい所でもあるんだな。
とりあえず物は調達しました。
ジムダンロップの6105です。
高めがまあ好きなんでこれがベストチョイスかな?
いちおナットも用意。
1から作ってもいいんだけど、溝切るヤスリがないし、根性もないんで溝の切ってあるタイプを買ってみた。
でもこれは合わなそうな気がするな、、、。

2 Comments

  1. のぶ

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_5_8; ja-jp) AppleWebKit/531.9 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.3 Safari/531.9
    うほっ! ついにフレット交換いきますか〜。
    はずすときが難しそうなイメージがありますね〜。
    でも楽しそうです〜。

  2. yanagi

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_1; ja-jp) AppleWebKit/531.9 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.3 Safari/531.9
    ☆のぶさん
    実はフレット交換の為の専用工具を一切持っていないんです、、、。
    フレット磨くヤスリもないし、抜く工具もないし。
    工具そろえるとなんか店でやっても同じくらいの値段かかってしまうんで。
    抜くのは確かに苦労しそうな雰囲気です。
    入れるのも上手く出来るの?って感じだし。
    まああとは勢いです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。