机をリフォーム


結婚当初に(前だっけな?)買った無印良品のローテーブルなのですが、買って早々カッターでガリッとやってしまったことや、子供が生まれてガンガンやられまくってキズやらヘコミやらでボロくなりアウトドア用具を置く台になってしまっていた机をリフォームすることに。
サイズがちょっとデカイということもあり、縦幅を詰めたくて丸鋸を買ってみた。
そんなのは簡単なのですが、問題は分厚いウレタン塗装を剥ぐ。
会社に電動カンナなんて言うすごいマシンを持ってる人がいたんでおねだりしてやってきた。
木工所とかでお願いすると机買った方が安い的な値段になるもんで、、、、。



うまいこと寸詰め、剥離も出来てオイルステインを塗って完成!
ワトコオイルとか言うちょっとだけ高い天然油?系のを塗ってみた。
木がオーク材と、堅くて密度も有るのであまりオイルが染みこみませんがいい感じのアンティーク調になりました。
引っ越しして家具代って結構掛けるみたいなんですが、ウチは物買ってない方です。
要は金ってのもあるのですが(笑)
新居1日目でいきなり塗料をペタペタやっている人も珍しいのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。