未来予想図。


春ももうすぐそこまで見えてきているのでバイクの整備やらなんやらをしたいと思いつつ、今日の寒さはハンパなくほとんど妄想で終わりました、、、。
滅多に無い連休なのにもっと有効活用したかったなー。
つい先日バイクを倒され傷も付いたという事で補修と整備をしはければと、いろいろある妄想プロジェクトをちょっと写真にしてみた。
加工しているのはシートとオイルタンクくらいですが。



シートはこんな感じの当時物のような雰囲気のデザインにしてもらおうかと考え中。
ここはお店に任せようかとね。
とりあえず今年やりたい(やらねば)作業を優先順位順で書いてみた。
・ジャンクで手に入れたSUキャブ(ハーレー用)のボディーを今付いている物とニコイチにする。
・ハンドルの幅を詰める。
・左手スイッチ類の変更。
・シートの張り替え
・ブレーキオイル関係交換。
・タイヤ交換
・メーターのオドをリセットするツマミの新設。
・SUファンネルの鋳造
この先はかなりハードルが高いが
・オイルタンクチョップ。
・リアフェンダー再溶接。
細かいところはいろいろあるけどそこそこの作業はこんなもんかなー。
SUファンネル計画は数を作りたくないので消失型を考えようかとも。
オイルタンクチョップは今回の傷でやってみようかと、その前に溶接機を買うだな。
念のため予備オイルタンクも探してるがなかなかヤフオクとかにも出てこないんですよねー。
溶接機を買ったらリアフェンダーのマウントはやり直したい。
もっと正確にキレイに。

そんな妄想をちょっと現実化する為にハンドルスイッチ周りの作業をちょっとだけ進めてみた。
よくあるステー的な物を使うのもいいかと思ったんですが、なんとなくケチってみたってのと、オリジナリティーを出してみたくて真鍮板から切り出すことに。

穴開けて軽く形整えておしまい。
今日は寒すぎる、、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。