ひさびさのフィルム。


ぜんぜん使ってなかったフィルムカメラをちょいと動かして、残ってたフィルムなんかを撮り終えて現像してみたり。
フィルム用スキャナーも引っ張り出してスキャンしてみた。
これは最近とったスポですが、現像していないフィルムには10年前位の物もあったりたりと。
ちょいちょい小出しにでもします。
で、この写真ですが、トーンの調整以外に大きな加工がしてあります。
なにって?



スキャナーはフラットヘッド型でフィルムホルダーに入れてスキャンするんですが、これだと実はフィルムの端から端までスキャンできないんですね。
なので最近カメラアプリなんかでもある手焼き風の枠がキレイにスキャンできないんです。
なのでこの枠を作っておけばあとで付けれるじゃんと思って作ってみた。
どっかネットに落ちているかと思いきや、プラグインとして販売していたりするのでなかなか無料の大きなサイズはないもんなんです、、、。
本物のフィルムスキャンデータを利用しているのでそこそこリアルかと。

カラーなんかにも使える。
ちなみにこれは数年前の京都の錦市場の魚屋かな?
リアルフィルム感はやっぱりいいな。

2 Comments

  1. ヤエ

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.6; rv:19.0) Gecko/20100101 Firefox/19.0
    おれもフィルム写真復活させようかと、こないだ久々にフィルム買ってみた。
    もったいないのでまだ3枚しか撮ってないけど(笑)
    フィルムの写真はデジタルとは違う質感があっていいですなぁ。

  2. yanagi

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_8_3) AppleWebKit/536.29.13 (KHTML, like Gecko) Version/6.0.4 Safari/536.29.13
    ☆ヤエさん
    そうそうもったいない感じがしてるのかな?あまり枚数撮れないんですよね。
    確かにデジカメになってからスゲー枚数撮っても現像代かかんないし。
    一枚入魂ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。