淡水水槽のレイアウトと生物投入。


全滅してしまったアベニーパファー&プレコ水槽を地道に立ち上げてそこそこ立ちまして。
年末に糞濾過用に買った石(風山石)と残った流木たちでこんな感じにしてみた。
底面濾過は糞が無いならメンテ面倒なのでいつもの外掛けに戻し、石でちょっと隠してみたりして。
何となく緑も少ないんで軽くモスと水草を足してみた。
ライトがLEDってのと日当りがいい場所でもないんで日光とかCO2とかがあまりいらん種で。



そんな状態から2週間ほどたったかな?って感じなので生体を投入。
まずはミナミヌマエビで様子を見てみた。
ちなみにエビは増えすぎて困っているらしい会社の人から。

まさかの翌日全滅も無いのでなにか可愛い魚いないかな?といつもの熱帯魚屋に。
もちろん予定ではアベニーパファーを飼う予定なので、底に付きそうな魚ってことでオトシンクルスにしてみた。
ついでにサイケデリックなサザエ貝も投入。
もう少し様子見たらアベさんを飼おう。
ついでに熱帯魚屋で気になる魚見っけてしまったんだよね、、、、。
どうしよ?

2 Comments

  1. sin

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_8; ja-jp) AppleWebKit/533.21.1 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.5 Safari/533.21.1
    おお!なんだか本格的ですね。
    うちもそろそろ水槽立ち上げようかと思っております。
    金魚は糞がすごいのでベアタンクでシンプルにする予定ですが、、、

  2. yanagi

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_9_1) AppleWebKit/537.73.11 (KHTML, like Gecko) Version/7.0.1 Safari/537.73.11
    ☆sinさん
    いえいえ、本格風です(笑)
    なので手抜きが出来る物で構成されています、、、。
    金魚も糞がすごいんですねー。
    ナイス和水槽期待してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。