リチウムイオンバッテリーをためす。


そんで届きましたリチウムイオンバッテリー。
軽いとは聞いていたが、はじめ宅急便の人が荷物を軽々持ってきた(それも紙袋)んでバッテリーとは思わなくって。
なんと1キロを切っていて、軽量化だけ考えてもなんと5キロ近く軽くなる!
そんで早速付けてみた。



詳しくはもうちょっといろいろしたらスポログのほうで書くとして。
まあ何しろ軽い、そして小さい。
今回、リジットエボスポだとYUASAで言うところのYTX20サイズっていうでかいのが指定なんですが、よくよく調べてみるとラバスポはバッテリーが小さくなってるのね。
YUASAで言うところのYTX14ってサイズ。
多分機能なんて変わってないから多分バッテリーが小さくても大丈夫だ!そして小さくなれば安くなる(笑)って事でYTX14互換の物を購入。
あとは重要なのはセルがグインッ!って回ることなんで、そこはCCA(コールドクランキングアンペア)値が高ければクリアできるみたいで。
このCCA値でいくと、純正のリジットスポのバッテリーだと240くらいで、ラバスポだと200くらいらしく、リチウムだと同じサイズくらいならどのメーカーもだいたい240は超えるみたい。
初挑戦で大丈夫か?と早速付けて(インジケータでフルだったんで初期充電はしない)セルってみるとグインッ!
見事にいい感じに回ります!
ほぼ仮止めで押してみると5キロ減は押したときの軽さに大きく影響するみたいで取り回しが楽になります!
後は性能やら持ちを考えればおすすめなのかな−?
まあそんな感じで後は化粧直しを考えれば完成で、試しに走ってきたんですが、、、、。
バッテリーとは関係無いとは思うんですがなんかたまに異音がする?
言われてみればチェーンカバー加工したし、最近乗ってなかったし、、、、。
また後日整備だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。