motoGPがやってきた! 決勝


そんなわけで早朝5時置きでテントをたたみチケットやら席のために早起きした。
この日はあいにくの曇り。
気候は昨日とは打って変わって肌寒いくらいで気温のギャップにちょっとからだが付いていけない感じです。
午後には雨が降るという予報でして、、、、。
ウエットだなこりゃ、混戦が予想されますなー。
そんで前売りで買い忘れたピットウォークチケットを並んで買うことに。



6:30のチケット発売開始時点でかろうじてあったみたいです。
ピットを見れるのはかなり楽しみです。

レプソルホンダ、本日のポールポジションNo.26ペトロザのマシンですね。

ワールドチャンピオンのかかっているストーナーのマシン。
ドカかっこいいなー。

そんで人気者ロッシのFIAT YAMAHAのピット。
めちゃ混みです。

人ごみをかき分けて撮影。

男!川崎の緑軍団。

コニカミノルタホンダの中野真也のマシンですね。

水色が際立つリズラスズキ。
その他たくさん撮っていますが、こんなもんでいいかな?
250ccのKTMなんかもかっこよかったなー。
ぜひピットウォーク券は買うべきです!
映像は取れませんが、写真と本物のマシンの爆音が目の前で見れますんで。
この日はさすがに決勝ということで20分くらいの公開でおしまい。
予選は買えなかったんですよ、、、。
そんでこの後くらいから雨が、、、、。
省略してしまうんですが、125ccはもろ雨のレース。
10台ぐらいすっころんでリタイアしてました。
250ccは期待の青山兄弟の弟がPPでのスタート。
いろいろあって兄貴がトップ争いだったのですが、ほんとに「あっー!」という悲鳴のなか転倒してしまいました。
高橋も惜しかった、、、。
250ccは非常に混戦で面白かった。

と、いきなりmotoGPクラスのスタート。
雨がほぼ上がっており、路面も乾いてきているのでは?ということで普通にレースは始まるのかと思いきやコンディションはウェットということで車両を途中で乗り換えてもかまわないというピットインのタイミングが肝となるレースになってしまった。
まあ結果等はここで知るものでもないと思うのでオフィシャルサイトででも。

トップを取ったロッシが雨というドラマな演出のおかげでもう一歩といところだったと。
日本GPは読みのすばらしかったストーナーのチームメイトカピロッシが優勝。
結局ロッシはストーナーに抜かされることになり、2007年のワールドチャンピオンはストーナーに決定!
見事なウィリーフィニッシュでした。

カピロッシの万歳!

ストーナーのシャンパン。

motoGPミニケーキはおみやげ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。