1/2から1/4に。

p1050893
ツインキャブ化してまあパワーもそこそこ上がってまあ満足なのかな?という感じで乗っていたんですが、微妙なセッティングの具合がどうも出ないのだけが不満で色々燃調やらニードルやらをやっていたんですが。
ただどんな風にやってもだいたいいい燃調具合だな?という感じにすると低速側がもたつく。
ガス薄い感じのもたつきなんだけどプラグはいい感んじみたいな。
そこをニードルとかで調整してもどうもその辺りのツキが良くなくって。
ノーマルエンジンにSU1/2はちょっとやはりビックボアなのかな?と思いはじめまして。
たしかにどこのネット情報を見ても1/4の方がノーマルには合うみたいだし、そもそも昔のクーパーSが1/4のツインだしね。
燃費もなんか悪い気もするし。
そんなの考えたらちっさいのにしてみたくなったわけで。

[Read more…]

SUツインに換装


もともとキャブクーパーエンジンなんでHIF44のSUシングルが付いていたわけですが、どうも過積載と最大定員で高速の坂を登ったりするとパワーが出ないで水温が上がりまくるとか、クーラーをつけると激パワーダウンで、これがどうやらSUツインにするとかなりいい感じになるとかいう噂で。
そうすると頭の中はSUツイン病になりまして(笑)
そんな病気の中、オクってたりしたらね、、、、良い薬が見つかっちゃいまして。

[Read more…]

SUキャブを調整。


だいぶSUキャブのことが分かってきました。
どうやら俺のは1-3/4とかHIF44と呼ばれているサイズのもらしい。
簡単な見分け方としてはフロート室が別体か同体かってとこですかね。
もともと90年代前半のキャブクーパーのエンジンが丸ごと載っているので、キャブもその当時のものがHIF44みたいで。
似たものでHIF38(数字は口径数みたいね)ってのも有ったみたいですが、日本仕様ではなかったらしい?
クーパーの称号が付いていれば多分HIF44だと思う。
ちなみにハーレーでよく着けているものとまったく同じタイプみたいです。
こいつに定番のラムフローエアクリーナーを付けてますして。
とりあえず納車して、積載量満載で談合坂を昇ったら、、、、オーバーヒート寸前!
吸気音もどうもガスが薄い音。

[Read more…]

エンジン不調を訴える、、、。


はい、購入早々なのですがエンジン不調に陥り、さらには交差点で止まってしまうほどのトラブルに見舞われてしまった。
ミニ歴長い人なら左の写真でもう分かると思います。
なんのパーツか分からない人でもなんか左の方のゴムの口がボロボロなのはお気づきですね。
インジェクションミニでのトラブルTop5にはランクインするであろうトラブルの一つです。
ホントにごくたまに起きた走行中の吸気系の息継ぎ感と、アイドリングの不安定さから3項目ほど疑っていた場所の一つだったのですが、急に症状が悪化しエンジンストップまで陥ってしまいました。
なんと単価200円のこのパーツ、インジェクション(ガソリンをエンジンに送るところ)のガスを調整するためのECU(コンピューターですね)とをつないでいるパーツなんですね。
ただの「くだ」でして、ココにインジェクションからの負圧がかかり、センサーが動いて状態をECUが読み取っているわけなんです。
そうこいつの取り付け部分のゴムが破れる、正しい負圧がかからない、まちがったガスの量を送ってしまう、エンジン不調というあんばいですな。

[Read more…]

第一次速度向上計画

車を愛すると言うことはとても危険なことである。
たぶん車改造整備愛好家のほとんどが車を愛しすぎなければ今頃マンションは買えた、、、なんてため息混じりの言葉を笑顔で話す人が多いのでは。
これよりもたちが悪いのが博打愛好家の方々で、この方々も口をそろえて今頃キャッシュで車くらい買えたなと、、、。
ミニに乗って「車が遅い」なんて言う発言はあまりにも矛盾した発想なのかもしれない。
さらにうちのミニは「AT」である。
今回、年始の静岡までの高速道路往復を少しは快適にしてみたいなと思い、それはやはりほんの少しのパワーアップによる運転ストレスの解消だと。
運転ストレスといってもスピードをもっと出して気持ち良くなりたい!というのではなくて、自分的快適巡航速度で微妙な坂道での減速や追い越し等のもたつきのストレス解消を願いミニ専門ショップオートパドックの門を叩くことにした。
というか写真はすでにパドック入りしてますね。

[Read more…]