DYNA2000iはすげー!

何となく魔が差して?買ってしまったDYNA2000iとデュアルコイル。
そもそもスポーツスターを中古で買ったときからすでに点火系が「セミトラ」になっていたんですね、僕の車両。
たぶん前の持ち主はサン@ンス好きだったみたいで、結構お店の言いなりかと言わんがばかりにショップオススメパーツがたくさん着いていた。
よく聞く「フルトラ」とか「セミトラ」とか「ポイント」とかいろんな方式があるわけでして、現行のスポにはココで言うところの「フルトラ」なんですね。
そんで一昔前の車などは「ポイント」という点火方式だったんですね。
じゃあ「セミトラ」とはなんぞや?
どうやらハーレー會で言うところの「セミトラ」とはDYNA SやCRAIN Hi-1などをさしている言葉で、正確には「セミトラ」ではないみたいです。
それは「ポイント」から「フルトラ」に移り変わっていく時代にちょこっと存在した物らしいです。
なので今ハーレー會で言うところの「セミトラ」とは僕的に表現すると「ハフトラ」か「ハントラ」フルが全部という意味なら半分だけトランジスタなんでハーフか半でしょ。

[Read more…]

冬眠からの目覚め コイルポジション編

冬眠の目覚めには関係ないのですがタンクを外して整備等しているウチに、そうそうコイルマウントの位置を前から変えたかったんだよねーとふと思い出してしまった。
いちおノーマルだとタンクとロッカーカバーの間のすき間にマウントされているのがノーマルな感じ。
こいつをチョッパーな車両でよく見かけるエンジンのV字の谷間にマウントしプラグケーブルをシンメトリーに出してやり、タンクとロッカーカバーのすき間にチョッパー感を持たせるという試みをやってみることにした。
ちなみにいままではカウベルホーンがマウントされていた。
そこでマウントに必要なステーなのですが、何処か社外品で出ているものだと思いこんでいたのですがもう2年くらいは探している(というほど真剣にではない)のですが何処にもない。
カスタムしている人たちはワンオフで作っているのかな?

[Read more…]