フォークオイル交換


なんと調べてみたら5年以上交換していないことが分かった。
そんで今回は安いDSのヘヴィーなフォークオイルにしようと思ったら、その5年前の残りのオイルがまだあったんで使うことに。
なんせモチュールのいいものだから5年でダメになっているかな?なんてことよりもったいないで使うことにしてみた。
1リットル4000円近くする高級品である。(最近の俺の感覚的には)

[Read more…]

なぜかローダウン。


リアサスに関していえばノーマル長のオーリンズでかなり満足していた。
乗り心地も、たまに走る山道でのバンク角(そんなに倒しませんが)もふくめこれ以上も以下もないと考えていた。
実は以前にやはりローロングな感じが気になってハガーのサス(12.5インチ)を使っていたことがあったんですが、ちょっと倒すとすぐに横を擦るんで俺にはむかんとノーマル長LOVEで通してきたんですね。
ちなみにそのときは16インチリアタイヤ、径も小さいんでリアのダウン具合が大きかったから擦ってたんだな、とふと気がついたんですね。
そんなことを考えながらリアフェンダーとのマッチング、全体のバランスを考えて1インチくらいのダウンはもしかしてはまるかも?とヤフオク見てたわけですよ。
そしたら見事に考えていた12.5インチ、それもIKONが出品してまして。
即決とか有ったりとまあこれは入札しても無駄だとふと入札してたら、、、あれ?落札!
まあ断るわけにもいかんと買ってしまった。

[Read more…]

オーリンズ最高!

特に走りに大きなこだわりを持ってはいないので(ちょっとはある)リアサスの交換なんて半分以上はルックスなんですが、オーリンズのTYPE36Eに交換してみた。
もちろん高いので中古ですが。
サイズはスタンダード13.2インチ(336mm)と同長の物、やはり街乗りと山道を楽しく走るとなるとこの長さがルックス的にも一番。
そんで換えてみたインプレは、、、おしりが柔らかくていい!
HD純正はそう考えてみると堅めなんだな、180センチ65キロ前後(最近では後ですが、、、)の体重だと良い仕事を仕切れてないのかもね。
柔らかくなったと感じるようになった分、たおしこみもスムーズに入っていける。
まあそんな走りほとんどしませんが(笑)
街乗りの段差の吸収もよろしくマジ良いです。

冬眠からの目覚め 前もH型リム化

タンク塗装をお願いしたということもあり当分は乗れなくなるということもきっかけとなり、随分長いこと物置の片隅にしまわれていた新品の19インチのH型リムを引っ張り出して約2年間の冬眠から起こしてやることにした。
構想から着工までの年月が長いのが最近の俺流(笑)
前回のリアホイールは錆の具合もひどくスポークをニップルで緩めてはずそうなんて全然出来なくて、サンダーでぶった切る!と言う強硬手段に出たのですが、今回は作業自体がマンションの前、又は部屋かベランダという選択肢からとりあえずサンダーの音はちょっとデカイと。
どうせスポークは捨てるので切った方が手っ取り早いのですが近所迷惑を少しは考えて部屋でニップルを使ってちまちま外してみた。
けっこう嫌気がさします、、、、。
バラすとこんな感じ。
この先使うのは「ハブ」のみです。
あとはこれも寝かしこんであったステンレススポークと新品のタイヤ類が有ればOKですかね。

[Read more…]

リアタイヤ&ブレーキパッド交換

めんどくさがりと節約家(けち?)のおかげでタイヤがここまでになってしまった。
スリップサインなんて通り越してます(笑)
本当はスリップサインに達したら交換ではなく、その0.8mm前で交換らしいですね。
街乗りが主なのでどうしても真ん中から減っていく。
見事に四角しタイヤになってしまいました。
18インチ化してからはくタイヤがノーマルの130というサイズの幅から110という細い幅の物をはくようになりどうしてもリアフェンダーとタイヤの隙間が気になっていた。
できればKフレーム時代の細いリアフェンダーに換えたいところなのですが、まあお金もないし、やるとなると全部いっぺんにやりたいので随分先延ばしになるでしょう、、、やるのかな?
そうなるとこの隙間を埋めるにはタイヤを細くするのがてっとりばやいと。
もともとスリム感が欲しかったので細くしたわけですから太くすると言ってもノーマルくらい太いのは嫌なわけです。
120なんてサイズくらいが軽快感も有りつつ隙間の違和感を無くすことが出来るかと。
そんなサイズのタイヤを探していると、、、120/90-18って凄い選択し少ないんですね、、、。

[Read more…]

リフレッシュなフロントマスク フォーク編

さてさてフォークばらし開始です。
まずはマイナスドライバー等でカバーを外してみます。
こりゃひどい、、、。
そりゃーオイルも漏るだろう、大量のダストとシールのゴムが裂けて中の金属が錆びている。
こういうことがあるとは聞いてはいたがまさか自分のがここまでとはね。
ダストシールもマイナスドライバーで取れます。
その先にスナップリングってのがあり、こいつをマイナスドライバーで外すと下にあるのがオイルシール。
何となくオイルシールだけ交換ならこの時点でオイルシールさえ取れれば交換は楽ちんだななんて思っていたのですがそれは無理みたいです、、、。
オイルシールはかなりばっちりはまっています。
どうやら中のダンパーチューブを外さなくては無理そうです。
そこでフォーク下のネジを外そうと充電式インパクトなんかも用意したのですが、、、外れん、、、。
単純に固いのです。(以前のフォークスプリング交換の時にばっちり締めてくれたのでしょう)
車体に付いた状態なら回ったのかもしれないが、外れているとどうにもならない。
強力なインパクトでないと外れそうもないと、、、。
あきらめてシール類を買いに行く時に、ついでにフォークを持っていってネジだけ緩めていただきました。
さすが高トルクのエアーインパクト、一瞬でした。
調布のディーラさんありがとうございました!

[Read more…]

リフレッシュなフロントマスク 塗装編

バイクとは経年変化による劣化との戦いである。
もう十年前のバイクともなるとさすがにボロが目立つ。
直しても直しても崩れ始める。
たとえるならお肌の曲がり角状態、、、。
そんなわけで前回から気になっていたフロントフォークのオーバーホールを試みることにした。
なんといっても作業の為の手順がいまいち情報不足で把握できていなかったという最大のポイントがあったのですが、取りあえずバラしてみるかということで、、、、まあ何とかなるでしょ。
オイラのスポは4速時代の名残が多く見ていただくと分かるのですが、トリプルツリーが上と下とで色が違うんですね。
色だけでなく材質もで、上がアルミで下が鉄。
ついでなんでこいつも黒く塗ってしまおうかな?と。
そんでネックのベアリングも点検してグリースアップして、おお!なんか大がかりなモードになってきたな。
本当は塗装屋にてパウダーコート塗装と考えたのですが、時間とお金がね、、、。
というわけでまずはほぼ塗装編です。

[Read more…]

18インチ化への道 〜後編〜

やっと来ました!
やっと来たと書くと待たされたみたいか。
組に出してすぐ出来上がってきました。
お願いしたのは茨城県岩井市にある「フェイス」というお店。
タッチバイクに載っていたのですが、スポーク張り専門店らしいです。
電話で問い合わせてみると「2、3日で出来ますよ」おお!速いじゃん!
パーツをすべて梱包して送ると一本8000円にて組んでくれます。結構やってくれるところ無いんですよねー。
とある場所はなんと25000円もかかると!
それなら送料込みで1万ちょっとの方が安いし、また専門店だなんて信頼できるじゃないですか。
それでせっかく綺麗綺麗になったのでハブベアリング、ベアリングシールの交換もしてしまおうと思ったわけで買ってきました。
グリス、ベアリング、シールで約6000円也。
にしても純正のベアリンググリスの量が多い!
貸して欲しい方いましたら連絡ください!

[Read more…]

18インチ化への道 〜前編〜

最近は随分温かくなりましたねー。
バイク乗りには待ち遠しい「春」を感じさせる日も多くなってきました。
バイクを冬眠させていた人もそろそろツーリング計画をと思っている人も皆さんこの時期整備に精を出してるんですかね?
前々から注文して購入し、お店に置きっぱなしだったリムをやっと取りに行ってきました。
これが待ちに待ったEXCELのH型リム!
なんせ一度、別の店で注文して4ヶ月以上も待ったあげくに「まだかかる!」とのことからキャンセルし断念したのですが、やはりリアスポークのゆがみ&ゆるみ&錆、そして軽快な18インチへのあこがれからもう一度注文、今度は世田谷区環八沿いの「イージーライダース」にて注文。
また時間かかるんだろうと思いきや、1ヵ月ですんなり出来上がった来てしまった!
ここのお店には賛否両論有ると思いますが、会員になるとすべてだったかな?料金10%OFFになると言う得点がある!
意外と嬉しい得点ですよ!
おもいっきってフロント2.15×19、リア2.50×18、両リムとも購入,さらにスポークは奮発して錆にも強いステンレススポークをリア分だけ購入。
フロントは次のお金に余裕があるときにでも換えるとして、リアはまじでボロボロでやばい状態なので、春にバイクに乗れないなんて事の無いように早速交換することにしました。

[Read more…]