ブローバイ取り回し変更とVOES復活。


ブローバイをキャブ下で大気開放にしてたんですが、どうもウチのマシンはブローバイからのオイル吹き返し量が多くてカムカバー辺りがべっとり。
要するにズボンにもべっとりという事ですな。
そんなわけで引き回しを変えてシャーシ下にすることに、ついでに除去していたVOESスイッチも復活させようかと。

[Read more…]

ドレーンの終点


オイルドレンの終点金具が宙ぶらりんだったのを溶接してみることに。
毎度おなじみガレージ店主に場をお借りしました。
[Read more…]

漏れているのは入っている証拠。


入っているから漏れるんだ的な考えでオイル漏れを放っておくひともいますが俺はどうも漏れが嫌いなたちらしい。
この前換えたばかりのはずのプライマリーカバーのガスケットがどうもダメで漏れていることが判明。
ちょっとはみ出ているガスケットを引っ張ってみたらモロクなっていまして。
早速パーツを注文して交換です。

[Read more…]

ガソリンコックは必ずOFFに!


まさかこんなことが起きるとは。
見ての通りオイルタンクがあふれかえってます。
もちろんオイルを入れ過ぎた訳でも、蓋を開けたまま雨ざらしにしたわけでもないんですな。
オイルタンクの水位を上げた液体はガソリンです。
何でこんなことになったかって?
原因はいろいろあるのかもしれませんが、バイク乗りとしてやはりエンジンを切って停車したらガソリンコックはOFFにするという行為を怠ったが故の出来事です。
負圧式コックではない方、心して読んでみてください。

[Read more…]

プライマリーカバー高年式化


ワタクシのスポはよくよく考えてみるとレアな5速初期物。
この時代って数年だからレアとも言えるんですが嫌なこともたくさんある。
特に大きう違うところのいくつかの一つがここ、プライマリーカバーの形状が違うんですね。
何度も言うようにレアだからこのまま使っていればいいという考えもあるのですが、レアだけに?対応していないパーツが多く困ることも。
実はこのパーツ、互換性がバッチリあるわけでないのですが94年以降のもに交換できるんですね。

[Read more…]

オイルは戻してエコ。


ブローバイガスに混じって吹き出されるオイルがエンジンを汚すのも道路を汚すのも嫌いであり、けっこうオイルキャッチタンクにはいろいろ気を使っていた。
ただね、なんかオイルキャッチタンクってまるで掃除しないし、なんかまわり汚くオイルまみれだし。
なんかエコじゃない、、、。
そんでやはりキャブに戻す循環方式にしてみた。

[Read more…]

白錆のためだけにロッカーカバー交換


とある方がスポーツスターを買って(新型ね)どうやら俺がスポを乗っていることを知ったらしく話をふられ、写真を見せられて「黒よりメッキの方がいいでしょ?」と黒いロッカーカバーやらカムカバーやらを全部新品でメッキのパーツに換えていたのを見せられ、壊れてもいないのに大金かけてムカツク!なんて心の牙をむきだしていたことを思い出した。
なんかそれと同じようなことをしている自分にちょっと疑問なんですが、まあそれはさておき。
以前から予備というかいつか換えてやろうと、そこそこ安価(だったと思う)で高年式のロッカーカバーセットをストックしてあった。
自分の年式92年頃のアルミパーツはどうも錆びやすいらしく、やはり業者でバフがけして即クリアー塗装をしてもやはり白錆が塗装の下から出てきてしまった。

[Read more…]

やっちまったよ腰上OH

オイル漏れはHD乗りの永遠のテーマ?
僕のスポーツスターも本当に微妙に前後ベースガスケットからのオイル滲みが出始めていた。
ココが従来だと紙製のガスケットなのかな?僕のは前のオーナーがどうやら某ショップ(どうせ後で名前出しますが)でチューニングをお願いしてたということもあり、たぶんボアアップの際にベースガスケットはメタル製にしたのでしょう。
メタルだからスコーン!と抜けることはないでしょ?とだましだまし乗り続けていた。
ところがついによく抜けるで有名なロッカーカバーのガスケットがお亡くなりになってしまった。
もちろんココのガスケットは最近変更になったメタルタイプではなく紙なんでしょう。
突然レギュレーター当たりがオイルで濡れている!なんて気づき始めてからひどくなるまでの時間はホントにかからなかった。
みるみるうちにドボドボと。
もうこうなるとバラして交換しかないじゃん!
ココは意を決して腰上OHに挑戦してみることにした。

[Read more…]

エコロジーへの心がけ

僕もこいつには結構悩まされました。
買った当時は「なんかオイルがエアクリーナーから漏れてくる!
この「ブローバイガス」を抜くシステム、ハーレー乗りは結構悩まされてる人多いですよね。
ここからオイルも一緒に若干吹いてくるのですが、なぜか量が多い。
今までの国産車はそんなに無かったんだけど、、、。
特にスポーツスターは高回転で回す方は良く吹くらしい。
どちらかというと回す側の僕はよく「ダラダラ」になる。
以前はエアークリーナーに戻すという一般的な方法をとっていたのですが、何しろエアクリの汚れる速度がはんぱなく速い。
さらには垂れてくる、エンジンにつく、汚い。
これが嫌で写真のようにホースでエンジンの下あたりまで引っ張っていた。
これを「大気解放」という、、、。
要するにオイル垂れ流し、、、、。

[Read more…]